★映画『タケオ〜ダウン症ドラマーの物語』
8/27(土)よりポレポレ東中野にて公開!★

そのリズム、世界とつながる―

<作品紹介>
「ダウン症」の青年タケオ。母の撮り続けたホームビデオが、音楽を通じた豊か
な出会いのなかで成長していくタケオの姿を伝えます。
そしてアフリカンドラムの本場・セネガルを訪れたタケオは、人や自然とリズム
で豊かにつながっていきます。美しいセネガルの風景の中、ゆったりと流れるリ
ズム、躍動する生命感。
ぜひこの夏、タケオのリズムを体験してください。

詳しくは公式サイトにて。http://www.takeo-cinema.jp/

2011年/76分/HD/ドキュメンタリー
監督:常田高志/プロデューサー:榊正昭
企画・製作:映画「タケオ」製作委員会/映像グループ ローポジション

<日時>
2011年8月27日(土)〜9月16日(金)
10:30/12:30/14:30の1日3回上映

<料金>
当日:一般1700円/大・専1300円/中・高・シニア・障害者1000円

<ポレポレ東中野>
JR&地下鉄大江戸線の東中野駅より徒歩1分
TEL:03-3371-0088 http://www.mmjp.or.jp/pole2/

<その他>
ゲストを招いてのトークや関連イベントも決定しています!
横浜ニューテアトル、大阪・第七藝術劇場でも公開予定
全国の劇場での公開を目指しています。
最新情報は公式HP、ツイッター等でお知らせいたします。

公式HP http://www.takeo-cinema.jp/index.html
予告編 http://bit.ly/gsYodT
ツイッター http://twitter.com/#!/takeo_cinema

※菊地成孔さんがブログで映画「タケオ」を熱く語っています。
常田監督とのメールのやりとりの一部です。 http://p.tl/LieZ

---------------------------------------------------------------

「タケオ」ポレポレ東中野公開記念 今後のイベント
先週の土曜日よりポレポレ東中野で映画「タケオ」の公開が始まりました!
初日のライブは大盛況でした!
ポレポレ東中野では9/16(金)までの公開で、今後のイベントは以下の通りです。
皆さまどうかお見逃しなく!!

<「タケオ」ポレポレ東中野公開記念 今後のイベント>

8/30(火)14:30の回上映後 監督×ゲストトークあり
    常田高志監督×常田富士男
       (本作ナレーション・俳優『まんが日本昔ばなし』)

9/3(土) 14:30の回上映後 監督×ゲストトークあり
    常田高志監督×安藤モモ子(映画監督『カケラ』)
    ×土屋トカチ(映画監督『フツーの仕事がしたい』)

9/4(日) 14:30の回上映後 アブライ・ンジャエ・ローズのミニライブあり
      (ドゥドゥの息子、本作出演のセネガル人ミュージシャン!)

9/6(火) 12:30の回上映後 監督×ゲストトークあり
    常田高志監督×水戸川真由美(日本ダウン症協会理事)

9/10(土)12:30の回上映後 常田監督挨拶&タケオのミニライブあり

9/11(日)12:30の回上映後 常田監督挨拶&タケオのミニライブあり

9/11(日)14:30の回上映後 アブライ・ンジャエ・ローズのミニライブあり
      (ドゥドゥの息子、本作出演のセネガル人ミュージシャン!)
[PR]
by limacchi | 2011-09-04 07:50 | 転載

転載します

===


【転送・転載・拡散歓迎!】


◆関電さん、大飯原発1号機の営業運転再開アカンでー!停止してやー!7・14関西電力前緊急アピール&座
り込み!!◆

 ☆とき  7月14日(木)午後5時〜7時(※雨天決行)
 ☆ところ 関西電力本店前(大阪市北区中之島3‐6‐16 地下鉄「肥後橋」駅西300m)
      http://www.kepco.co.jp/office/honten.html


関西電力は福井県大飯(おおい)町、
大飯原発1号機の営業運転を再開しようとしています。

福島第一原発の事故は収束もせず、悪化の一途をたどり続けています。
そして、福島の人たちは計り知れない被害を受けています。

関西電力はその状況を見てもなお、
原発を動かし続けようとしています。

みなさん、これ、本当におかしいと思いませんか?
許せますか?

原発はなくても電力は足りています。
そういう意味でも原発はなくせます。
なくさなければいけません!

これ以上、原発を動かすな!
今すぐ停止しろ!
廃炉にしろ!
放射能をまき散らすな!

大飯原発1号機の営業再開は許されません!
ゼッタイに許されません!
福島第一原発事故後の営業運転再開第1号なんて、ゼッタイ許されません!
みんなで反対の声をあげていきましょう!
緊急の呼びかけになりますが、
どうぞ、よろしくお願いします!!!


◆STOP原発☆アクション関西
 stopgenpatu@yahoo.co.jp
[PR]
by limacchi | 2011-07-14 06:48 | 転載

長居公園大輪まつり

長居公園大輪まつりやります!@5/28・29

長居公園大輪まつりのお知らせです。転送転載歓迎です。

東のほうのひとも、避難がてらあそびにきてください。
*  *  *
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
2007年2月に長居公園のテント村が壊され、その記録集「それでもつながりはつづく」ができてから、3年以上経ちました。
それでもつながりはつづいているのだろうか?

会えなくなったひともいる。疎遠になっているひともいる。
テント村にかかわったひとが何人も死んでいきました。
誰かが死んで、ひとが集まったりする。

テント村を知らないひとたちとも、新しく出会ったり、一緒に畑や夜回りしていたり。

芝居をやったりバンドをやったり、やめたり。



しかしなんだかんだ、つながってしまったものは、そんなに簡単に切れてしまわないのだなぁ。

だからしんどいことももちろんある。...
[PR]
by limacchi | 2011-05-06 01:30 | 転載

◆原発いらないよ!おおさか駅前アピール4・29アクション◆

 ☆とき  4月29日(金)午後1時〜2時
 ☆ところ JR大阪駅・南側歩道橋(※雨天時は歩道橋階段下にて)

原発って必要?
もう一度みんなで考え直そうと呼びかけた行動の第2弾です。

「原発はいらない」ということをたくさんの人たちに、
知ってもらいたい! 感じてもらいたい! 訴えてもらいたい!
そして、子どもたちの未来に安心・安全な世界を残したい!
そう考えた人たちが集まり、4月29日、大阪駅前でアピールします!
どなたの参加も歓迎です!!!
チラシ・楽器・仮装・プラカードなどの持ち込みも歓迎です☆
みんなで原発がいらないことをアピールしていきましょう〜!!!
よろしくお願いします☆


◆原発カフェ◆

 ☆とき  4月29日(金)午後2時30分〜5時
 ☆ところ 地下鉄御堂筋線淀屋橋駅12番出口を上がってすぐ、大阪朝日生命館6F阪南大学 サテライト

講師は特に設定しません。
原発いらないよ!おおさか駅前アピール4・29アクション
が終了したらそのままの流れで参加していただければありがたいと思います。
小出裕章氏のDVD(30分くらい)を上映と、※解りやすい解説もします。
言い出しっぺのうちの数人が資料を用意し原発について少し語りますので、
それを元に意見交換をかわし問題意識の共有をはかりましょう、ということなので
皆さんにの自由な発言を求めています。

今後どうやって原発わ止めるていくのか、
そのための力になるような時間であればいいな、と思っております。


スペースの関係で、定員が30名ほどになる見込みです。
人数の把握をしたいので、ご来場くださる方は、下記アドレスまでご連絡ください。
info(あっとまーく)antinuclear-k.com

[PR]
by limacchi | 2011-04-24 04:09 | 転載

ドフィルカフェ vol.1
「原発を考える スタディナイト」
ドキュメンタリー&みんなでトーク

小出 裕章(京都大学原子炉実験所)
「福島原発で何が起こっているのか」

◎<原発震災・ニューズリール No.1/ 56分/2011年3月25日>◎
◎<原発震災・ニューズリール No.2/ 60分/2011年4月14日>◎

製作・著作 森の映画社・影山事務所
監督 藤本幸久/インタビュアー 影山あさ子/撮影 栗原良介

日時:2011年4月29日(休日)19:00〜
場所:「カフェ パラン」 30名定員
(中京区千本御池上る東側・二条駅前・☎075-496-4843)

料金:800円(ワンドリンク付き)
主催:ドフィルとパラン
問い合わせ:カフェパラン 075-496-4843(水曜・第3火曜休)

上映時刻
福島原発で何が起こっているのかNO.1  
18時30分
福島原発で何が起こっているのかNO.2
19時40分
スタディトーク
メディアの言ってることは本当?
20時50分

福島第一原発を取り巻く現実は、楽観を許す状況とは程遠く、
いつ大規模に放射能がまき散らされるやわからない
予断を許さない状況が続いています。今は目先の一進一退に
注目が注がれていますが、すでに汚染された地域や被曝した人は存在し、
将来にわたってとても大きな問題が山積しています。

小出裕章さんは、原子力の専門家であり、これまで一貫して原発反対を訴え、
電気を最小限しか使わない生活を実践されてきた人です。
“反原発”をこれまで何も言ってこないで恩恵を享受し続けている
責任はどうするのか、自分の中でそれが精算できず
どうしても声高に叫ぶことができません。今さら遅い。そうだとしても、
今、小出さんのその姿勢に学び、原発の危険性をきちんと学んでいくことを
始めることが必要ではないかと思います。先人たちの言葉の中に、
活動の中に、学ぶべきものがたくさんあると思います。

メディアでは、福島原発をめぐっていろんな情報が飛び交っています。
それは本当なのだろうか。どのような情報を読み取っていくのか、
それは、私たちがどんな暮らしを目指したいのかに直結します。
これまでと同じではなく、どう変わっていくのか、
そういうことを考えられるような学びの場にできたらと思います。
(カフェパラン 松本)
[PR]
by limacchi | 2011-04-24 04:07 | 転載

遠足ありますよー。

転載です。

===

原発いらん!関西行動
集まろう!中之島 歩こう!御堂筋

16日(土)中之島公園(女神像エリア)

集会 3時30分〜4時10分
デモ 4時10分〜5時30分
 御堂筋南下 淀屋橋〜本町〜心斎橋〜ナンバ

よびかけ団体
ストップ・ザ・もんじゅ、
ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン、
美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会、
グリーン・アクション、
若狭連帯行動ネットワーク、チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西、
原発を知る滋賀連帯行動、
奈良脱原発ネットワーク
(連絡先 ストップ・ザ・もんじゅ 072-843-1904)

====

東京の原発やめろデモは4月10日です。
[PR]
by limacchi | 2011-04-06 10:27 | 転載

c0095870_21183527.jpg

      http://www.okinawaiken.org/

【転送・転載歓迎】

■沖縄意見広告運動(第二期) 呼びかけ・賛同のお願い

 沖縄意見広告運動と申します。
 ご承知のように、3月11日に起こった東日本大震災により、東北・関東地方では地震・津波による深刻な被害がでております。数万人規模の死者・行方不明者が出ている一方、福島原発事故では、人体、環境への汚染の不安が広がっています。
 被災された方々には、心よりお見舞いを申し上げるとともに、1日も早く安心して暮らせる日が来ることを心より祈っております。
 私たち沖縄意見広告運動では震災以降、関連諸団体とともに「東日本震災緊急支援市民会議」を発足させて被災地へ生活物資を届ける等、被災者支援の活動を平行して行っており、今後もできるだけのことをしていきたいと考えています。
 しかしその一方、このような非常事態にも関わらず、在日米軍への「思いやり予算」が、これまで通りの内容で承認されました。これにより、11年度以降の 5年間、年間1881億円という莫大な額を日本が負担することになります。しかも米政府は、更なる増額を求めています。私たちは、「米軍への思いやり予算を被災者支援・復興資金に」ということも同時に訴えていきます。


「今年の5月15日、沖縄県民大会に向けて、国内紙への沖縄意見広告を準備しています」
 わたしたちは、昨年5月に、「基地のない平和な沖縄、そして日本を」の願いをこめた沖縄意見広告運動を発起し、沖縄タイムス、琉球新報、朝日新聞3紙に全面意見広告を掲載しました(掲載紙面はHP参照)。短い時間にもかかわらず賛同者数は4,629件(個人・団体)を数え、掲載後も大きな反響を呼びました。
 残念ながら、県民大会や各種沖縄における選挙で示された「県内移設反対」の沖縄県民の意思や全国の平和を希求する人々の声は届かず、昨年5月28日、鳩山首相の辞任と引き換えの沖縄辺野古への移設の「日米合意」となりました。現在、管政権はこの5-6月にも訪米し、TPP参加や消費税増税などとともに、アメリカの言いなりに辺野古新基地建設を強行し、「日米同盟進化」を進めようとしています。
 わたしたちは、全国からの運動の継続を望む声に背中を押され、声を挙げ続けていこうと考えました。5-6月、管訪米時期にアメリカ向け広告を、沖縄の平和行進・普天間包囲時に国内紙に意見広告を掲載します。WEBサイトには、より詳しい「わたしたちの発意」も掲載しております。どうか、わたしたちの意とするところをお汲み取りいただき、呼びかけ、賛同をお引き受け下さいますように、心からお願い申し上げます。また周囲の方々への呼びかけも、あわせてお願いできればと思います。

○チラシをダウンロードできます。チラシの配布にご協力いただければ幸いです。
[表] http://www.okinawaiken.org/img/okinawaleaf01.pdf
[裏] http://www.okinawaiken.org/img/okinawaleaf02.pdf

○沖縄意見広告運動PRバナー
 沖縄意見広告運動PR用のバナーを用意させていただきました。この運動のこと、沖縄米軍基地のこと、一人でも多くの方に関心を持っていただきたいと思っています。よろしければ、皆様がお持ちのBlogやWEBサイトなどにもこのリンクバナーを掲示していただければありがたく存じます。バナーは複数のサイズがございますので、適当なものをお使いいただければと思います。
バナー配布ページ:http://www.okinawaiken.org/banner.html

沖縄意見広告運動 発起人一同

■発起人(アイウエオ順)
安次富浩(名護・ヘリ基地反対協議会共同代表)
上原成信 (沖縄・一坪反戦地主)
尾形 憲(法政大学名誉教授)
大野和興(脱WTO・FTA草の根キャンペーン事務局長、日刊ベリタ代表)
武 建一(連帯労組生コン支部委員長、中小企業組合総合研究所代表)
山内徳信(参議院議員)
本山美彦(京都大学名誉教授、「変革のアソシエ」共同代表)

○わたしたちの発意
http://www.okinawaiken.org/initiative

○沖縄・意見広告運動(第二期)の活動内容
http://www.okinawaiken.org/activity

○こちらのページから、ご応募・賛同金振込みが可能です。(4月28日締め切り)
http://www.okinawaiken.org/recruitment

○意見広告掲載後に、報告集会を何らかの形式で開催する予定です。
(関西と東京他で、諸運動との共同を大切にして、具体化します。)

---
沖縄意見広告運動
東京連絡先:東京都中野区中野2-23-1 ニューグリーンビル309 協働センターアソシエ内
tel:03-6382-6537 fax:03-6382-6538
関西連絡先:大阪市東淀川区淡路3-6-31 協働会館アソシエ内
tel:06-6328-5677 fax:06-6328-5777
web:http://www.okinawaiken.org/
e-mail:info@(半角にかえて下さい)okinawaiken.org
---
[PR]
by limacchi | 2011-04-02 21:23 | 転載

転載です
このたびの地震に対する様々な支援の動きの一覧をご紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
…………………………………………………………………………
<物資募集>
…………………………………………………………………………
●静岡県ボランティア協会:毛布・寄付を募集しています

「福島県の原発周辺地域の被災者に配布する毛布の絶対量が足りない、
毛布50,000枚を至急手配して欲しいとの要請が、被災地から
静岡県ボランティア協会に3月12日の午後あった。
要請を受け、本協会では毛布の提供を広く県民の皆さまに呼びかける事を決定
(他県からも協力可能)」

1.提供希望品  
毛布(新品の毛布、もしくは洗濯済みの清潔な毛布)

2.送付・お届け先及び時間
〒420-0856静岡市葵区駿府町1-70 静岡県総合社会福祉会館2階
特定非営利活動法人静岡県ボランティア協会
電話054-255-7357
午前9時〜午後9時

3.附記
(1)毛布はご持参もしくは直接上記静岡県ボランティア協会事務局にご送付下さい。
(2)毛布を被災地にお送りする送料として、毛布1枚に付き1,000円のご支援をお願いします。
  (毛布と一緒に静岡県ボランティア協会にお送り下さい)
(3)毛布は順次被災地に静岡県ボランティア協会よりお送りさせていただきます。

※お問合わせ先
同上 
特定非営利活動法人静岡県ボランティア協会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
…………………………………………………………………………
<外国人向け情報支援>
…………………………………………………………………………
●FMわぃわぃ
在日外国人向けの多言語による地震・津波情報を放送中。
次のページからインターネットでも聴けます。
http://www.tcc117.org/fmyy/internet/index.html
またFMわぃわぃのホームページでの多言語で情報を伝えています。
http://www.tcc117.org/fmyy/index.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
…………………………………………………………………………
<被災地にスタッフ派遣・募金受付など>
…………………………………………………………………………
※こちらについては、Think the Earthのサイトにもわかりやすいまとめが載っています。
http://www.thinktheearth.net/jp/thinkdaily/emergency/2011/03/post-2.html

●ジャパン・プラットフォーム
http://www.japanplatform.org/top.html
12日、名取市周辺でヘリコプターから視察
(ADRA、チャリティ・プラットフォーム、ピースウィンズ・ジャパン、
ジャパン・プラットフォームの5団体が協働)

●公益社団法人 Civic Force
http://civic-force.org/index.html
12日、名取市周辺でヘリコプターから視察
13日、即応チームが東京ヘリポートから宮城県石巻市に飛ぶ。
(ピースウィンズ・ジャパンスタッフも搭乗)

●ADRA Japan
http://www.adrajpn.org/
12日、スタッフが陸路で福島到着。13日は宮城に向かう予定。

●NPO法人 チャリティ・プラットフォーム
http://www.charity-platform.com/
募金受付中。集まった寄付は全額Civic Forceに引き渡し、
被災地支援に使われる。

●ピースウィンズ・ジャパン
http://www.peace-winds.org/
12日、名取市周辺でヘリコプターから視察(5団体協働)
動画あり http://www.youtube.com/watch?v=OHd88ZUABlA

●AMDA
http://amda.or.jp/
12日午前、第一次派遣。同午後、第二次派遣者が出発。

●国境なき医師団(MSF)
http://www.msf.or.jp/
12日、医師及び調整者が東京からヘリで出発。

●社団法人シャンティ国際ボランティア会
http://www.sva.or.jp/
週明けにスタッフ派遣

●難民を助ける会
http://www.aarjapan.gr.jp
職員派遣を決定

●(特活)ジェン(JEN)
http://www.jen-npo.org/
調査員派遣を決定も、12日の福島第一原発事故を受けて出動見合わせ

●国際NGO ワールド・ビジョン・ジャパン
http://worldvision.jp/news/news_0589.html
13日にスタッフを派遣・調査

●日本レスキュー協会
http://www.japan-rescue.com/top.cgi
11日、スタッフ3名、救助犬3頭を派遣。
13日、陸前高田での捜索活動をおこなうことに。

●公益社団法人 日本国際民間協力会
http://www.kyoto-nicco.org/
出動決定

●CANPAN
https://canpan.info/
募金受付中。
復興に向けた資金的支援のため、「民による民のための災害緊急応援基金」を立ち上げ。

●@nifty Web募金
http://donation.nifty.com/tokusetsu/
募金受付中

●Yahoo!ボランティア・インターネット募金
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/
募金受付中

===

被災地NGO恊働センター
URL   http://www.pure.ne.jp/~ngo/

[PR]
by limacchi | 2011-03-14 07:31 | 転載

友人からの案内です。
9月、映画オハイエ!の上映会がありました。
わたしも当日スタッフとして参加させていただきました。
それはとても不思議なめぐりあわせ。
以下のイベントのくりたさんはその映画のワンシーンをみてじぶんのいのちを完全燃焼させないと!という気持ちになり、いまはこのイベントにとりくんでいるとのこと。
そのシーンはわたしのこころにも焼き付いています。
このチラシの絵、線をみて〜〜〜〜!!一筆書きなんです!

c0095870_1303562.jpg


以下転載



いのちの輝きと、そのつながりと奇跡を お話とお歌で、たっぷり感じて、どうぞ、みなさんの宝物をみつけてください。

続・いのちはみんなつながっている  〜感じてください あなたの中の宝物〜

とき    12月5日(日)  12時開場 13時開演 17時30分終了予定

スケジュール   第一部 トークライブ 岡野眞規代さん&木村里恵さん (13時〜15時45分)
           第二部 こころの歌ライブ 弓削田健介さん (16時〜17時30分)

        ※ 当日の状況により時間の変更などございます。御了承くださいませ。

ところ      阿部野学園幼稚園  大阪市阿倍野区北畠3丁目7―5(阿部野神社東隣り)

        ※ 阿部野学園幼稚園への直接のお問い合わせは御遠慮くださいませ。

行き方      南海本線 岸里玉出駅 岸里口から徒歩約10分 
          阪堺線(ちんちん電車) 天神ノ森駅から徒歩約6分 
          阪堺電軌上町線(ちんちん電車) 北畠駅から徒歩約8分

        (南海線はなんばより、阪堺線は恵美須町より、阪堺電軌上町線は天王寺駅前より発車)

チケット    ●第一部 トークライブのみ もしくは  第二部 こころの歌ライブのみ
        
           大人          前売  2000円  当日 2500円 
           子供(高校生以下)  前売  1000円  当日 1200円 

           未就学児は無料

        ●第一部 トークライブ&第二部こころの歌ライブ 全部

           大人           前売  3000円 当日 3500円
           子供(高校生以下)  前売  1500円 当日 1800円 未就学児は無料   


 ☆前売ペア券   第一部  トークライブのみ もしくは 第二部こころの歌ライブのみ

               大人ペア 3600円  大人&子供ペア 2500円

             第一部  トークライブ&第二部こころの歌ライブ 全部

               大人ペア  5000円  大人&子供ペア 4000円

           ☆このイベントの収益はカンボジアに井戸をつくる事に使わせて頂きます。





出演者プロフィール 

○「私は野獣だった 私は神だった」木村 里恵 さん
 
瀬戸内海に浮かぶ小豆島で夫と竹炭を焼きながら生活している。 茨城県出身。2002年4月 東京学芸大学を卒業し、横浜市の小学校教職員となる。理想と現実とのギャップに苦しみ、子どもたちに伝えるべきことは何なのかを探しに旅に出る。2004年12月 旅の途中に出会ったNGO MEKE THE HEAVEN のカンボジア担当になり、56人の子どもたちを日本に呼ぶ。2005年10月 インドを自転車で横断し、インドの仏寺で頭を丸めて坊主に。
2007年6月 初めての出産を夫婦二人で自宅で迎え入れることを決意。無事に元気な娘さん、音々ちゃんを迎え入れる。2010年4月 第二子 風太くんを家族3人で迎え入れる。究極の自然分娩の経験の中で、決意するまでの心の葛藤、夫との話し合い、出産のときに感じた命の輝き、世界中の母親に抱いた尊敬の念、そして、「全ての人が輝いている。」「そのままでいいんだよ。」「生きてるだけで、私たちは最高に輝いているんだ。」ということを伝え続けている。

炭工房宝箱  http://www.takarabako-takesumi.com/

携帯メルマガ「木村里恵の詩」00581435s@merumo.ne.jp



○「赤ちゃんは光そのもの」岡野 眞規代 さん

フジテレビ「エチカの鏡」・河瀬直美監督 ドキュメンタリー映画 『玄牝 一げんぴん一』・てんつくマンの映画『107+1〜天国はつくるもの〜』Part�に登場する吉村医院の元婦長。
大阪生まれの大阪育ち。1975年大阪市立助産婦学院を卒業し、助産婦になる。公立病院に14年間勤務し、その後、民間病院の婦長になる。1993年東京にて助産婦教育に携わる。その時吉村先生の講演を聴き、「お産を文化的な命の営みとしてとらえる哲学と信念」に衝撃を受け、吉村医院の「お産の家」開院と同時に婦長として勤務。自然なお産に立ち会い、これまでお産を科学的現象としてだけとらえていたことに気付く。
2004年から拠点を北海道に移し、助産師教育に携わるかたわら、現在、当たり前ではなくなってしまった「自然なお産」が人の人生全体にわたって大きな意味を持ち、「人が本来持つ力の凄さと、内側に宿る神々しさ」をお産の中に取り戻すことがいかに大事か、吉村先生の理念や、お産によって多くの人の人生が変わることを、全国各地で講演を行い伝えている。 将来は「お産の家」を建設予定。



○「夢はみんなのうたを創ること」弓削田健介さん

九州は佐賀・福岡を拠点に、全国で作曲家として合唱団やミュージカル団体への楽曲提供や、シンガーソングライターとしてホスピス・教育現場・各イベント等でギター/ピアノ弾き語りでの演奏活動をしている。美しく、どこか懐かしい光景の自然たっぷりの地元佐賀を愛する彼は『街の音楽家』として、ティーンズミュージカルSAGAへの楽曲提供及び音楽指導、佐賀の演奏家が集うコンサート「ツインマーマンの夢コンサート」も企画・開催。 それらの佐賀県での音楽活動に対して「佐賀県音楽連盟賞」も受賞。本年度は、多くのメディアにも登場し、ティーンズミュージカルSAGAで子供達と上海万博にも出演。
大成功をおさめる。 道徳の教科書の副読本として愛読されている絵本「いのちのまつり」(サンマーク出版)をはじめ、「つながっている」「おかげさま」のテーマ曲を作詞・作曲。「いのちのまつり」講演隊として作者・草場一壽氏らとともに全国に出向き、音楽でいのちのことを伝えている。
子供たちが思い出とセットで‘一生忘れないような『みんなのうた』’を作る事が夢である彼の作る歌は、人間の愛や友情、いのちへの感謝や尊さ、生きていくことへの希望が詰まっていて、一つ一つの音を丁寧に紡ぐ、深くしみいる歌声は、優しくほのぼのした人柄を感じさせてくれるとともに、爽やかな風を吹かせ、聴くものの心を優しさで包み込んでくれる。

弓削田健介さんのHP http://yugemusic.com



○ お申し込み方法  下記のアドレス・FAX・電話にてお申し込みください。

パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P48741993

携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P48741993 

FAX  06−6461−3961   電話 090−1598−9529  くりたまで


☆主催者の想い

2年前の12月6日、素晴らしい仲間たちとの出逢いがありました。その仲間たちと去年の12月6日に奇跡のコラボとも呼べるイベントを大成功させてもらい、素晴らしい出逢いを多くのお客様にお持ち帰り頂きました。それからちょうど1年後にあたる今年の12月5日・・・・出逢いの連鎖は、どんな感動をより多くの人たちにプレゼントをしてくれるのでしょう。あったか〜く、優しく、キラキラがたくさん溢れていたあの空間・・・それをみんなに伝えたい、感じてほしい。そして、ちょっと元気がなくなって立ち止まっている人が、いたとしても、この場所でぽっと明かりが灯るような、そんな優しい時間をすべてのみんなと一緒にすごせたら・・・。そんなワクワクを来てくださるお客様たちと分かち合えるステキな一時になりますように。そんな想いで今年も喜びいっぱい、まごころいっぱい、感謝いっぱいでお待ちしております。

○ 昨年の御感想
今日はとても素敵な日になりました。心に響いてたくさん涙が溢れてきました。体の中にじわ〜っとあたたかいものが広がっています。ありがとうございました。

素晴らしい一日になりました。私の財産です。

いのちの尊さや生命の輝きの素晴らしさを感じました。自分自身をどれだけ信じられるかを学びました。明日から私の世界を少しずつ変化していきたいと力強く思いました。

命のつながりを深く考えさせられました。

私も生きてていいんだあ〜、生きてて良かったあ〜。


主催   つながるアースチルドレン

協力   阿部野学園幼稚園  創企画  http://www.eonet.ne.jp/~soukikaku/ いっぴつ描き  AKKO  http://ippitsuakko.com
[PR]
by limacchi | 2010-11-24 13:02 | 転載