12月8日に考えた安倍総理の天使さまを応援する プロジェクト改訂版。



こどもやそのまた子供代々の子孫のすえひろがりしあわせを願って
振り込みの金額を88円、888円など8のぞろめにします。
このことによって
「わたしはこの基金に寄付をしますが、日本の国は軍事費にお金をつかうのはもうやめてください」
という意思表示とする。



日本財団のサイトからの振り込むと住所まで入力しないとなりませんので
振込口座をここに記しておきます。


三菱東京UFJ銀行
本店 普通  1660800 最初に載せた番号間違えていました。申し訳ありません
公益財団法人 日本財団 子供の未来応援基金
ザイ)ニッポンザイダン コドモノミライオウエンキン



一度でもかまいませんができるひとはこれを継続的におこなう。
それをたとえば新月の日、「8」のつく日、すきな日付やよいことがあった日などにするとたのしいかも。



====

以下は12月8日の記事です。



昨日12月7日の東京新聞。

子どもの貧困基金、寄付低調 首相呼び掛けも大口ゼロ

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201512/CK2015120702000123.html?ref=hourly


子供のの未来子供のの貧困対策応援プロジェクト
http://www.kodomohinkon.go.jp/index.html


この記事を読んでわたしはこれを考えました。
長くなりますが、是非お読みきださい。

ほんとうにこどもの未来を思うなら軍事費をこのためにまわしてくださいというきもちをこめて、
わたしは1円の寄付をしました。

私自身はこのプロジェクトのすべてを理解して支持しているわけではありません。
安倍総理が発起人となった真意はわたしは知りませんし、彼でないのでわかりようがありません。
ですが、このごろよく見ます、安倍総理にNOをいう張り紙や言動、わたしはあれがじぶんではとても苦しいです。それで安倍総理にダメ出しをすよりも、「こどもにしあわせになってほしい」という安倍総理の天使さまのほうを応援することにしました。
それでこれに賛同してちいさい寄付とこころを送れば、反対するデモにいくよりも効果があるのではないかと考えたからです。これはどこにいてもできます。デモに行く交通費や体力を思えばかんたんです。
それでこれをみなさまにお誘いします。
一円の寄付をして安倍総理の天使さまにエールを送りませんか?

このちいさいプロジェクトをわたしははじめます。

今日はジョン・レノンの命日。
地球上から戦争や貧困のなくなる日のくることをねがいます。
わたしはこれをあきらめません。


天使さまかみさま 、そしてみなさま、どうぞよろしくお願いします。

ももんがぁ舎
ももんが・かずみ(飯田和美)


==

記事全文  (東京新聞2015年12月7日朝刊)

子どもの貧困基金、寄付低調 首相呼び掛けも大口ゼロ


 安倍晋三首相らが発起人となり、子どもの貧困対策として十月に立ち上げた民間基金で、政府が期待する経済界からの大口寄付が一件もなく、寄付総額は十一月末時点で計約三百万円にとどまっていることが分かった。二〇一六年度に始めるNPO法人などへの助成事業には億単位の基金が必要とされるが、官民挙げて取り組むとした「国民運動」の看板事業の実施が危ぶまれている。

 「子供の未来応援基金」は、子どもの六人に一人が貧困状態にあるとされる中、ことし四月に提起された「子供の未来応援国民運動」の一環で、個人や団体の寄付で基金をつくり、貧困対策に携わるNPOなどへの助成を主な事業としている。

 食事の提供や、児童養護施設を退所した若者の就学援助といった公的支援が届きにくい「草の根」活動の支援強化などを想定している。

 寄付が伸び悩む理由に、政府自体の予算措置を含めた貧困対策が具体化していないことや基金の周知不足があるとみられる。


(記事以上)
========

この基金のホームページ
子供のの未来子供のの貧困対策応援プロジェクト
http://www.kodomohinkon.go.jp/index.html

この基金への問い合わせ先
==
電話  03-6229-5171
メールアドレス fundraising_unit@ps.nippon-foundation.or.jp
担当者 日本財団 関さん
==
[PR]
by limacchi | 2016-01-05 03:38 | 天使さまプロジェクト | Trackback | Comments(0)

昨日12月7日の東京新聞。

子どもの貧困基金、寄付低調 首相呼び掛けも大口ゼロ

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201512/CK2015120702000123.html?ref=hourly


子供のの未来子供のの貧困対策応援プロジェクト
http://www.kodomohinkon.go.jp/index.html


この記事を読んでわたしはこれを考えました。
長くなりますが、是非お読みきださい。

ほんとうにこどもの未来を思うなら軍事費をこのためにまわしてくださいというきもちをこめて、
わたしは1円の寄付をしました。

私自身はこのプロジェクトのすべてを理解して支持しているわけではありません。
安倍総理が発起人となった真意はわたしは知りませんし、彼でないのでわかりようがありません。
ですが、このごろよく見ます、安倍総理にNOをいう張り紙や言動、わたしはあれがじぶんではとても苦しいです。それで安倍総理にダメ出しをすよりも、「こどもにしあわせになってほしい」という安倍総理の天使さまのほうを応援することにしました。
それでこれに賛同してちいさい寄付とこころを送れば、反対するデモにいくよりも効果があるのではないかと考えたからです。これはどこにいてもできます。デモに行く交通費や体力を思えばかんたんです。
それでこれをみなさまにお誘いします。
一円の寄付をして安倍総理の天使さまにエールを送りませんか?

このちいさいプロジェクトをわたしははじめます。

今日はジョン・レノンの命日。
地球上から戦争や貧困のなくなる日のくることをねがいます。
わたしはこれをあきらめません。


天使さまかみさま 、そしてみなさま、どうぞよろしくお願いします。

ももんがぁ舎
ももんが・かずみ(飯田和美)


==

記事全文  (東京新聞2015年12月7日朝刊)

子どもの貧困基金、寄付低調 首相呼び掛けも大口ゼロ


 安倍晋三首相らが発起人となり、子どもの貧困対策として十月に立ち上げた民間基金で、政府が期待する経済界からの大口寄付が一件もなく、寄付総額は十一月末時点で計約三百万円にとどまっていることが分かった。二〇一六年度に始めるNPO法人などへの助成事業には億単位の基金が必要とされるが、官民挙げて取り組むとした「国民運動」の看板事業の実施が危ぶまれている。

 「子供の未来応援基金」は、子どもの六人に一人が貧困状態にあるとされる中、ことし四月に提起された「子供の未来応援国民運動」の一環で、個人や団体の寄付で基金をつくり、貧困対策に携わるNPOなどへの助成を主な事業としている。

 食事の提供や、児童養護施設を退所した若者の就学援助といった公的支援が届きにくい「草の根」活動の支援強化などを想定している。

 寄付が伸び悩む理由に、政府自体の予算措置を含めた貧困対策が具体化していないことや基金の周知不足があるとみられる。


(記事以上)
========

この基金のホームページ
子供のの未来子供のの貧困対策応援プロジェクト
http://www.kodomohinkon.go.jp/index.html

この基金への問い合わせ先
==
電話  03-6229-5171
メールアドレス fundraising_unit@ps.nippon-foundation.or.jp
担当者 日本財団 関
==
[PR]
by limacchi | 2015-12-08 08:08 | 天使さまプロジェクト